2016年09月26日

失い続ける

まぁまぁ、聞いてってよそこの奥さん。

娘が出ていったんですよ。
どこへって?

お母さんの所にですよ。

一年前、母親を捨て、父の許へ。
一年後、父親を捨て、母の許へ。

実に身勝手である。
我が娘ながら情けない。

しかし母にも原因がある。
俺や息子にも原因がある。
それはわかる。気持ちも全く解らぬではない。

だから止めなかった。
そして思惑もあった。

娘は恐ろしいほどワガママ。
故に耐えられぬのである。

自分は自由にしていたいが、他者のそれは許せない。
ましてや他者に負担を掛けぬために自身への負担など言語同断。

言って聞かぬ
見せて効かぬ

俺の許を立ち、辛酸ぺろぺろしてこい。

今まで俺の教育を拒んできた事、身をもって知ってこい。


俺と息子は力強く生きる。
もう少しオトナなったら我らのその姿を見に来い。

話くらいは聞いてやるから。
posted by CODY閣下 at 05:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

真の自由を考える

鳥はいいなぁ、自由で。
だって翼でどこへでも好きなところに飛んでいけるもの。


なぁんて。

鳥が自由なもんか。
水中にいるエサを自由に捕獲できるわけでもなく、
空にも敵がいるもんだ。

CODY、考えた。

自由はどこにあるかな?

人間の脳内にあるではないか。


それは「妄想」

妄想こそ、自由。
何が起きても何を起こそうとも自分の勝手。

小説やマンガ、ゲームなどはその代表と言えよう。

手のひらから気弾が飛び出しても、
手足がゴムの様に伸びても
サッカー場に地平線が見えても、
バカでかいモンスターに打たれて生きてても、
死んだヤツが幾つかの玉で生き返っても、
隣の奥さんとチョメチョメする関係になっても、
その奥さんがたまたますっげ可愛くてナイスバディだったにしても、
その奥さんの旦那さんがたまたま出張の多い仕事だったにしても、
たまたまその奥さんの好みのタイプが俺だったにしても、
いざしてみたら清楚な見た目とは裏腹にど変態だったにしても、
射精したらバケツひっくり返したくらいのザーメンが出たにしても、

全てアリなのだ。
全て自分の都合に合わせた世界を展開する事が出来る。
なんと素晴らしいことか。

妄想は人間のみが持つ、無限の自由な世界。
自分が楽しい事ばかりを考えてさえいれば、いつまでも楽しいまんまでいられる。
しかし、逆もあり得る。
最悪な事ばかり考えていればいつまでも苦しむ事が出来てしまう、そう考えると恐ろしい世界。

しかしながら残念な事に妄想世界は現実世界とは違う次元に存在し、いくら妄想世界で裕福になろうとも、その金や資産を現実世界に持ち出す事は不可能なのである。

そこでだ。
妄想を「現実世界に近づける」
上手く程々の妄想をして、現実世界に展開できるならば、そこから新たな現実世界の何かが動き始める。

妄想こそ自らに無限の力を与える糧なのだ。

うーん、妄想ってたいせつ。
posted by CODY閣下 at 11:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

終止符

何事も
始まりがあれば終わりがある。

社会に出て23年。
イヤイヤながらも転職せずにずっとやってきた仕事。

辞める事にした。

辞めるに至るまでちょっとばかし悶着はあったのだが、
色々トラップを張って会社や上司を試した結果、この選択となった。

この会社は人を大切にしない。
完全に無機質な会社になってしまった。
未練などは無い。

今後の生活に不安が残るのみ。
たたた大変だー(゚Д゚)

この23年間、良いことも悪いこともあったけど、
それらを思い出せる限りで加減乗除してみると、

23年を棒に振った感満載。

終止符を打つのが遅いよなー俺も。
家族を守る為、なぁんてガラにも無い踏ん張りしてきた結果だな。

しかし終わりの後は何かが始まる。
この2年ほどで何もかもがSecond Stageへ。
さぁ、不安と一抹の期待を胸に未知の世界へ飛び立とう。


ってカッコつけてないで職探そ。
posted by CODY閣下 at 04:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

大厄過ぎた

あけオメ、コとよろ。
厳密には旧暦によるものなので、
まだ過ぎたというべきではないのかもしれないが。

まぁ、とりあえず年は越せたので良しとするか。

それにしても激動の年であった。
プラスもマイナスも全て消えたが、
マイナス感が拭えない。
未だ病欠生活で金欠生活。
人生の中でこんなに貧困を味わうのは初めてだ。

しかし良かった事もある。
子供達が我が元に帰ってきた。
タイミング的に金銭面でかなり厳しい状態に陥りはしたものの、
金には変えられない二人の子供。

どうやって養っていこうか悩ましいところではあるが、なんとかなるさ。

この状況に追いやられ、得たものもある。
金の有り難み、
物の有り難み。
これがより一層深く感じられるようになった。

そしてこの貧しい生活を楽しんでる感もある。
元々リスキーな状況に飛び込む悪癖のあるCODYとしては、これほどタイトロープな生活は無いであろう。

まずは今年の目標は車を手にする事。
いずれはまたハーレーに跨る事。

その時を夢見て、今年一年を闊歩してやろう。

さっさと仕事探してあのクソ会社辞めてやろ。
posted by CODY閣下 at 02:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

ようやくだ

ようやく終わった。
一つの大仕事が。
今は娘と二人暮らし。
早く息子も救済せねばいかんが、なかなかそれを許してくれない現実から抜け出せない。

大きな一難が去ったかと思えばまたビッグウェーブ到来。
小さな事で友達には叱られるわ(これは反省中)、
二人の人が急に音信不通になるわ、
誘われてた会合には呼ばれないまま開催されているわ、、、
おらーもう人を信用出来なくなるかもしんね。

とは言え、その一方で支えてくれる人達もいる。
その人達のおかげでなんとか生きていられる。
そんな不思議な渦中で右往左往。
自分自身を保つのがやっとだ。

眠剤飲まないと眠れない。
飲まずに眠れたとしても悪夢に魘され、
寝たことを後悔するような生活。

金も無い。
好きなことひとつ出来ないフラストレーションの蓄積。
元々裕福な育ちではなかったが自分が大人になってこんなに貧しくなったのは初めてで、どう生活すればいいのか、これまた右往左往。
育てねばならぬ子供達がいる。
なんとか二人とも修学旅行に行かせてやることは出来たものの、さて、年越せるのか?

病んでいても悩んでる暇は無い。
俺を悩ます人達は容赦無く切り捨てて前に進むしか無い。

でも、わかってるけど、

哀しいなぁ。
posted by CODY閣下 at 03:20| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

うーん

なんか辛ぇ。
かれぇじゃねーぞ、つれぇだぞ。

季節の変わり目だからか?
なんだか哀しいというか、なんというか。

溜息が多い。自覚する程に。
タバコが不味い。
なんか、やだなぁ。
posted by CODY閣下 at 00:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

夢見

俺にもね
大好きな従兄弟もいれば
嫌いな従兄弟もいるわけで

怨みを抱えている従兄弟もいるわけさ

さっき殴り殺してきたよ
夢の中で

すぐに逮捕されたんだけど
気分は妙にスッキリしててさ
そしてなぜか一旦自由を与えられて帰宅
オカンに付き添われ改めて出頭

その時ちょうどオカンから電話がかかり目が覚めたのでその夢の事を話した

アンタいつまでも根に持ってるからそんな夢を見るんよ

俺にしてみれば
ヤツのしたことは
万死に値する

善人ヅラして、人道に反する諸行の数々
今ものうのうと生きているヤツの顔を思い出すだけで
ハラワタが煮える想いだ

本当に殺しはしないが
ヤツを許すことはまずなかろう。

眠剤飲まずに寝るとロクな夢見ないからイヤだわ

posted by CODY閣下 at 12:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

一難去って今度は何なん?

順調に物事は進んでいた。

家も買い手が付き。
引越し先の目星も付け。
引越し準備もそこそこに進んではいた。

よし、このままいけばなんとかなりそうだ。
そんな矢先。

娘がウチに家出してきた。
息子と喧嘩したのが発端ではあるが、
それを治める事のできない母親と、
母親をそんな腑抜けにした同居中の内縁の夫に嫌気がさし、俺に助けを求めてきたわけだ。

夏休みいっぱい居させて欲しいとの事。
俺もそれまでに出て行く事は無いだろうから構わないのだが、やはり財布の中身は気になるわけで。

俺一人ならば、焼肉のタレかけごはんでも充分御馳走なのだが、育ち盛りのJKにそれは出せん。
まいったぜ。

まーなんとかなる、いやなんとかするしかあるまいと、覚悟を決めた、、、

そのまた矢先。

夏休み終了も近づいたので母親とある程度和解させねば娘も家に戻り辛いであろうと、電話で会話させる。

念を押しておいたにも関わらず、
娘は感情的になり、
元嫁は話の腰を折る様に言い訳をする。

正直、会話として成り立たない。
電話をスピーカーにして俺が中立で話を纏め始めたがそれもひと苦労。

最終的には娘が元嫁とその彼氏をボロクソ言ったもんで、交渉決裂。
新学期始まってもウチで面倒見ることに。

おいおい。

俺は今絶賛病欠中だぞ。
まともな収入ないんだぞ。
元嫁と話し、ある程度の生活費を入れてもらう様にはしたが。。。

さらに。
なんと息子までもが俺と暮らしたいと。
ドヒャー!

我が子だから側に置いておきたい気持ちは山々だから受け入れる意思は示したが、
俺、一応精神疾患患者なんすけど。

そしたらまた娘がワガママ言いだす。
「自分の部屋が欲しい」
バカタレ。

そもそも俺は一人暮らしのつもりで居たので、
でも荷物がハンパないので2DKで目星つけてた。
そこが一気に3人。なんじゃ?3DKか?
娘に「お前がバイトして携帯代を自分で払い、その上で家に1万入れるなら考えよう」

黙ったね(笑)

でも、俺にしろ子供達にしろ、
それぞれの空間は必要であるとは思う。
年頃だしね。
息子も0721したいだろうしね。
俺はしたい。

一度に引き取るのは無理。
まず娘は既にココにいるからこのまま。
息子は全てが終わって、生活を安定させてから迎え入れることで元嫁含む皆で合意。

子供の事は当然大切なのだが、
その子供らを守るべき俺がへし折れるわけにいかない。
いずれこの様になる事は想像できていたが、
まさかこんな早く、しかもこのタイミングで。
最悪のタイミングで起きた最悪の事態。

苦難の連続じゃ。また考える事が増えた。
前向いて歩く事はやめないが、
正直、いまはしんどい。
posted by CODY閣下 at 03:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

読めぬ進行の速さ

俺の持ち家。
先日不動産屋が間取り図を描きにきた。
公式に売りに出してはいないものの、
早くも我が家に興味を持った人が出てきたらしい。
早々に見たいとの事でアポが入った。
しかしその日は予定があるのでズラしてもらった。

それにしても物事とは動き始めたら意外にも早く進むものだ。
間取り図描きにきてから一週間も経たずしてこの状況。
間取りで言えば5LDK、表裏庭付き、単車なら3台詰め込めるガレージ付き。
中古をリフォームして住んでいたから年数が経っているとはいえ、平屋なので傾きも殆ど無きに等しく、状態は良い。
しかもオール電化。
イマドキと言えばイマドキの家。外見が古いだけ。土地も変な形ではあるが広い。
何気に平屋人気がある昨今、間取り図見ながら話だけ聞けば、興味も湧くだろう。

となると逆を言えば、俺がこの家を出て行く時期も早まる可能性が出てきたという事で。
参ったな、引越し準備まだまだ中盤だよ。
引越し費用すら無い。
不動産屋が引越し費用を捻出してくれなければテント生活になりかねない。
まさに住所不定。
世間が許してくれるなら俺はそれでも構わんのだがそうもいかんだろう。
Amazonで買い物できなくなるぞ。
「◯◯橋下 右から3番目テント」なんて住所で届いたらAmazonリスペクト。

そろそろ本腰入れて引越し準備を進めなければ。
独りでやってると時々心がボキッて言うんだよね。
なぁんて弱音吐いてらんないな。

とりあえず明日は、今となりで寝ている息子を連れてバイクMTG行ってくる。
帰ってから踏ん張る。
posted by CODY閣下 at 02:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

つまらぬ

実にガッカリである。
大槻ひびきを以ってして、
たった100人も動員できぬとは。

これは店側の努力不足というよりは、
この土地の県民性と言えると考えている。

自己主張が強いが臆病者の集まりである。
変化に疎く、また変化を恐れる。
一風変わった事をする人間は妖怪扱い。
珍しいものには飛びつくが引くのも早い。

実に情けない状況である。

今回のイベント、定員100人に対し
前日の余剰60名分。
イコール40名、半分にも達していない事になる。

こんなだから、イベント少ないんだよ。
面白くならないんだよこの街は。
遊ぶとこ無い面白くないと嘆く輩が多いが、
もっと積極的に動いて街を盛り立てろ!
文句言うだけで街が変化するものか!

というわけで俺は街を代表して参加してくる。
posted by CODY閣下 at 03:07| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。